防犯カメラシステム|
防犯カメラシステム

防犯カメラシステムとは

防犯カメラシステムは、各種犯罪の抑止効果、万一の事件・事故発生時の事後検証を目的として設置します。現在では、ネットワーク対応型が主流となっており、PCやスマートフォンでの録画映像確認や各種記録媒体への録画映像保存も可能となっています。
当社は、最新鋭ネットワークカメラシステムの設計・施工・保守について、数多くの実績があり、お客様のご要望に合わせたシステムをご提供しております。

防犯カメラ機器紹介

360°全方位ネットワークカメラ
360°全方位ネットワークカメラ

超広角魚眼レンズの搭載により、カメラ1台で全方位の撮影を可能としたネットワークカメラです。
死角が少ないため、効果的な監視が可能となります。

ドーム型ネットワークカメラ
ドーム型ネットワークカメラ

屋内用、屋外用、可動式のパン・チルト・ズームタイプ等、数多くの機種があり、汎用性の高いネットワークカメラです。
コンパクトなデザインのため、美観を損ねません。

ボックス型ネットワークカメラ
ボックス型ネットワークカメラ

主に屋内用のネットワークカメラで、用途に合わせて数多くの機種から選択できます。
カメラの向きがわかることから、抑止効果、威嚇効果が期待できます。

ハウジング・レンズ一体型ネットワークカメラ
ハウジング・レンズ一体型ネットワークカメラ

屋外用として、耐久性・施工性・画質性能を備えたハウジング一体型のスタイリッシュなネットワークカメラです。

ネットワークディスクレコーダー
ネットワークディスクレコーダー

大容量ハードディスク(HDD)を搭載したカメラ映像録画装置です。独自高圧縮技術(H.264録画方式)により、長時間の録画が可能です。
小規模施設~大規模施設まで多様なシステム構成に対応できます。