清掃|
清掃

ウルトラフロアケアを採用

ウルトラフロアケアとは、従来のフロアメンテナンスと一線を画した新時代のフロアメンテナンスシステムです。日々時間とコストを消費するワックス作業も、「変色しない!剥離しない!環境にやさしい!」ウルトラフロアケアで激変します。
長期間剥離不要で、高い美観と安全性を兼ね備えた、今までの常識を覆す品質が特徴です。

施工例

  

ウルトラフロアケア作業

専用洗剤(クリーナー&コンディショナー)を使用し、イオン分解により汚れを落とし、専用機材で汚水を取り除きます。さらに、高速回転のバフマシンと柔らかいバフパッドを用いて光沢を復元させます。

作業例

ウルトラフロアケアの5つのテクノロジー

・ポリマー内破テクノロジー

剥離作業の中でもっとも厄介なのは、作業中に起こるドライバッグ(再硬化)です。
ウルトラフロアケアの剥離剤は、ワックス内のポリマーそのものの構造を破壊する技術なので、ワックスが固まらず広範囲を一度に作業することが可能となります。

・ポリマーテクノロジー

従来のワックスにはスチレンやウレタンが含まれており、それが黄変の原因となっていました。
ウルトラフロアケアのワックスはそれらを含んでいないため、無色透明に近い状態を長期的に維持することができます。また、柔軟性に優れ、ワックス塗布後のひび割れを起こす心配もありません。

・内部乾燥硬化テクノロジー

表面から乾燥する従来のワックスの性質では、内部に水分が残っているため、表面フィルムに空いたすき間から汚れが入り込んでしまいます。
ウルトラフロアケアのワックスは内部から乾燥するため、汚れが入り込みにくくなります。

・電解クリーニングテクノロジー

ウルトラフロアケアの専用洗剤は、イオン分解で汚れを落とすため、塗布したワックスを溶かさず、汚れだけを落とすことができます。

・安全な中和テクノロジー

剥離剤はアルカリ性の溶剤を使用するため、床面がアルカリ性になります。この状態でワックスを使用すると、床面との接着不良、ワックスの軟化等で耐久性を保つことができません。
ウルトラフロアケアでは、中和剤「ニュートライザー」で床面を中性にし、下地剤「シーラー」でワックスの接着を良くします。さらに、中和剤は食酸であるリンゴ酸やクエン酸を使用しているため、人体にも安心です。

5つのテクノロジー

世界トップレベルの安全性と環境性能

EcoLogoCCD-147認証取得のほか、原料などの一定基準を満たす製品のみが取得できるグリーンマーク
「UL ENVIRONMENT2777・2759・2795」の認証を取得。
環境に厳しいカナダ政府のエコマーク認定証や米国環境基準のグリーンシールも取得しています。